新型コロナウィルス、LOKA閉店

2020.03.02 Monday 14:00
0

    2月末をもって、live&culture LOKA を閉店しました。

     

    閉店の決断の直接の引き金になったのは、

    今年に入ってから世界的に流行している新型コロナウィルスです。

    決めた時は、北海道内の学校が臨時休校になる直前で、

    閉店の告知は3月に入ってから〜と思っていたので、3月に入り告知したら、

    その段階では、非常事態宣言が出ていました。

    街もひっそり、イベント歌声カフェとウクレレ・アコーディオン教室は休むつもりでしたから、

    通常のカフェ営業はしていない当店は、売上ゼロ。

    4月になってから、終息するのか、見通しがたたないので、閉店はやむなしーと

    自分では思っています。

    始末をする体力と費用があるうちに、なるべく周りに迷惑をかけずに、

    きれいに片付けたいとも思います。

     

    新型コロナウィルスに関しては、誰をうらみようもなく、どこかに支援をお願いもできず〜ですが

    、それができないとしても、私は、誰を恨むつもりも、どこかに頼る気もありません。

    私の本業はアコーディオン演奏ですが、

    同業のミュージシャンも、イベント・ライブの中止が相次ぎ、

    それも、会場側の方針だったり、ミュージシャン自身の決断だったり、さまざまです。

     

    私は、会場となる店の立場でもあり、また、演奏者の立場でもあります。

    どちらの立場でも、私は、今の状況ならライブは行いません。

    聴きにいらした方が、悪気はなかったとしてもウィルスを運んできたり、

    不運にも同席していた方がウィルスをもらってしまい、発症して重篤になったりー

    そんな危険な可能性があるのに、不特定多数の方が集まる場のライブはするべきじゃないと思うからです。

    この事態にたいしてのスタンス・考え方はその人それぞれなので、これはあくまでも私個人の考えです。

     

    「新型コロナウィルスは、インフルエンザに比べれば、たいしたことない」とか、

    「今の外出自粛も、そのうちみんな我慢できなくなって、街の活気も戻るよ」とか、

    「今の医療のレベルなら、すぐに薬も検査体制も整うから、騒がず冷静に」とか。

    そんな声を聴いても安心できないのは、3・11の震災・原発事故以来、

    私たち一般国民は、きちんと正しい情報を知らされていなかったんじゃないかーという不安があるから。

    上の意見の根拠がどこにあるのか、政府なのか、権威ある専門家なのか、

    なんにせよ、それが本当の事実(今、わかっている範囲での)なのか、判断ができない。

    未知のウィルスの脅威を、こわがるなーというのは、無理な話だと思う。

    あとで笑い話になってもいいから、今できる限りの自己防衛をしておきたい。

    私は店の立場で、店のお客様同士で、うつしたりうつされたりという事態になってほしくない。

    「LOKAの歌声に行って感染した」と言われたくないからじゃない、

    せっかくの「楽しむ場」が、そんな「あそこに行ったばっかりに」という場になってほしくない。

    もちろん、お客様の健康を損なってはならない。

     

    「もうすぐ、活気は戻るよ」と言ってくださった方は、

    「経済界がだまっていないでしょ」ともおっしゃり、それはとりもなおさず

    「今、流言蜚語に惑わされて、店閉めちゃうのかい」という、私へのアドバイス含みにも聞こえました。

    一般市民よりは公な立場の方のこの言葉は、

    もしかして、政府や行政などの対応の遅れが、担当者の見通しゆえなのかなーとも感じました。

     

    私は、この騒ぎが、後から笑い話にすんでくれても、

    いや、笑い話になってくれた方がいいと思っています。

    「あの時、そそっかしいkibanaさん、店をたたんじゃったよねえ」っていわれてもいいです。

    あまりにも突然だったし、会うに会うことができない状況、

    せめて電話でと、わかる方にはご挨拶しましたが、

    連絡先のわからないお客様も多く、なんとも心苦しいです。

    こちらで、少しでも、閉店を決めた理由をきいていただきたいと、書いてみました。

     

    さっき、エレクトーンとお別れしました。

    まだまだ現役で使っていた楽器でしたが、自宅にもう一台あるし

    、運搬費用などを考え、思い切って処分しました。

    今までありがとう〜

    今日の午後に、恩師の形見である白いピアノを伊達に発送し、

    8日〜10日に引っ越しと産廃処分をしておしまいです。

     

    ちょうど8年営業しました。

    たくさんのみなさんに、演奏していただき、ご来店いただき、参加していただきました。

    楽しい50代のチャレンジでした。

    みなさまへの感謝でいっぱいです、ありがとうございました。

     

    今後は、友人の喫茶店での歌声喫茶、清田区民センターでも歌声喫茶、

    アコーディオン教室、バンドなどでもライブ活動、高齢者施設でのレクリェーションなど、

    まだまだ札幌に出没します。

    伊達でも、音楽好きな方が集まって(泊まれる)場を作りたいとも思っています。

    どこかで見かけたら、声かけてください〜

    今後もお付き合いの程、よろしくおねがいします。 

     

    2020年3月2日 開店記念日に。  

    live&culture LOKA kibana

    category:- | by:kibanalokacomments(0) | - | -
    Comment








       

    Calender
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    27282930   
    << September 2020 >>
    Selected entry
    Category
    Archives
    Recent comment
    • 11月のスケジュール
      やすこ
    • 11月のスケジュール
      小林こずえ
    • 満員御礼 週末のライブ♪
      やすこ
    • 満員御礼 週末のライブ♪
      葉葉と於熊より
    • ヨーロッパ民族音楽史セミナー 後半がスタートします!
      こうのちえ
    • ヨーロッパ民族音楽史セミナー 後半がスタートします!
      kibana
    • ヨーロッパ民族音楽史セミナー 後半がスタートします!
      こうのちえ
    • ヨーロッパ民族音楽史セミナー 後半がスタートします!
      こうのちえ
    • kibana人形〜
      おおくら恵子
    • kibana人形〜
      okuma
    Recommend
    Recommend
    Recommend
    Recommend
    Link
    Profile
    Search
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM